本日、ARCHITREND Z リフォームエディションをASUSノート(Win7(64bit))にインストールしました。

最初はAVG環境にインストールしたら、起動時ウイルス扱いにて起動ファイルが隔離されてしまいました。よってAVGはNG。

次にAvast!環境にしてインストール。すると、これまた起動時に疑わしきファイルとして警告。 このファイルを無視するという設定で起動できるようになったのは良いが、ARCHITREND Z リフォームエディションの製かどうかはわからないですが、ネットにつながらないようになったり、プリンタとデバイス画面が開かなくなったりと挙動不審に。 よってNG。

念のために、ウイルスソフトが無い状態で安定起動を確認し、AntiVirをインストールして再度ARCHITREND Z リフォームエディションをインストール。 再起動しても安定して動作出来ました。

個々までウイルスソフトと相性問題でるソフトも珍しかったです。

Comments are closed.