iPhone5SにiOS8をインストールして感じたことです。

・Youttubeにアップロードしていると写真アプリがハングアップする。写真アプリ終了させて再度起動すれば選択してアップ指示は可能。でも最初に2回10分程度の動画をアップ成功したものの、その後3回連続途中で失敗の表示。
・iMassageで写真を撮影して送ろうとすると4?5回してるとカメラ画面の最初でかたまる。(おそらくカメラの初期化中で画面が映らない)
・画面回転をタテで固定しながら、横で動画を撮影した場合、まれに縦長のまま撮影されている
・iOS8特有では無いと思うが、iMassageやFaceTimeの不具合で、同じAppleIDでログインした複数の端末でそれぞれメールアドレスを登録して別々で発着信できるように設定した場合、iOS7と混在していると、iOS7のほうがどのメールの着信をするかの選択画面での設定が意図しないメールを選択したり挙動不審であった。(これはiOS8が発表されてなかったときからたまに発生していた。何度も設定しては再度開いて確認して大丈夫なことを確認して現状使用可能)


iOS7で感じてた不具合

・AirDropを使用するとき、同じAppleIDでログインしているiPhone同士(電話帳は別々)での場合、相手側のiPhoneの名前がなぜかiPadに。
(ややこしいですが、iPhone2台とiPad1台あり、iPhone同士でのやりとりなのになぜかAirDropで検索して見つかる端末名はiPadのになってる。それを選らんで送ると、目的のiPhoneにとんでいくのだが、、、)

単に安定性で言えばiOS7がやっぱり良いです。

Comments are closed.