中古PC(Win7)のFujitsu ESPRIMO D550/Aのメモリ増設(2→4GB)に関して。

元々が2スロットで1枚DDR3の2GBが刺さっている状態。(これが2バンク(片面8モジュール))

DDR3なので手持ちの1バンク(片面のみモジュールがついているタイプ)でモジュールが4つの2GBをもって行ったが、差し込んでもBIOSまで行かずNG。
正常な状態だと、電源ケーブル差し込んだら数秒電源が入るが、ちゃんと切れる。

メモリが合ってないときの挙動は、電源ケーブル差し込んで電源状態で切れない。

1バンクの2GBメモリをメーカーの違う3種類ほど持って行ったがすべてNG。

持ち込んだメモリのみで起動→NG
持ち込んだメモリ1枚を差し込むスロットを変えて→NG
元々のメモリのみを別スロットに差し込む→OK

スロットの故障ではなさそう。


日を改めて元々刺さっているメモリと同じ2バンクで片面8モジュールを用意したらあっさり認識。

結構シビアなマザーでした。

Comments are closed.