Gigabit対応HUBに交換時の注意点(もたつく現象が出る) はコメントを受け付けていません。

使用しているLANケーブルが自作ケーブルで、なおかつストレートならどんな色の並び方でもいいという作りをしていた場合、100Mまでのネットワークであれば何ら問題なかったのだが、GigabitのHUBに交換したときに、サーバーにアクセするときにもたつき間が発生。


サーバーに対してPingを打っても問題ないし遅延もない。



そんな現象があるので、注意が必要です。

Comments are closed.