Win8からは無線LANと有線LANが同時接続がデフォルトではできないようです。(有線LANが優先されてしまうため)

Win8(無印)の場合はレジストリをいじることで可能らしいです。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2835190
(Win8Proなどのやり方も載っています)

Windows7の時には問題なかったソフトVPNである「SimousaTinyVPN」をWin8端末でクライアント側として利用していた時に、Win8クライアント側がWi-Fi接続の場合、推測ですが下記のような症状に。

Wi-Fiでインターネット接続



TinyVPNが接続完了



VPN接続が有線LANとして認識



Wi-Fi側より有線LAN(VPN)が有線されてWi-Fiが切れる



ベースになるWi-Fiが切れているので、VPN切れてしまう


、、、まだ確かめてはいませんが、この理屈ならレジストリをいじることで問題なくなる可能性がありますね。

今回はもともとEye-Fiを使用されている歯科医院様の環境を構築するためにいろいろ調べてました。

Eye-FiProは直接無線APにつながってデータを転送するタイプなので、転送用アプリを入れているPCは1つのネットワークに接続していれば、同一ネットワーク内の共有フォルダに保存可能だったのですが、Eye-FiProが廃盤になり、Eye-FiMobiシリーズとなりました。

Eye-Fi自身が無線APになりがインストールされているiPadやPCが子機として接続するので、有線と無線を同時接続しないと、NETWORK上の共有フォルダに保存ができないので、同時接続さえできればEye-FiProがなくてもなんとかなるなあと。

(ただし、Eye-FiMobiにPro版がでるようで無線APに直接つながるようなので、上記のような問題はすくなくなりそうですね。ただし、今までのEye-FiProで感じてた不都合な部分は、電波状況が全くわからないので、画像が飛ばないという時の対応が大変でした。 そうなると、Eye-Fi側にPCなどがぶら下がる関係の方が、接続時の電波状況などが確認しやすいので僕としては都合がよかったりします。)

iPhone5SにiOS8をインストールして感じたことです。

・Youttubeにアップロードしていると写真アプリがハングアップする。写真アプリ終了させて再度起動すれば選択してアップ指示は可能。でも最初に2回10分程度の動画をアップ成功したものの、その後3回連続途中で失敗の表示。
・iMassageで写真を撮影して送ろうとすると4?5回してるとカメラ画面の最初でかたまる。(おそらくカメラの初期化中で画面が映らない)
・画面回転をタテで固定しながら、横で動画を撮影した場合、まれに縦長のまま撮影されている
・iOS8特有では無いと思うが、iMassageやFaceTimeの不具合で、同じAppleIDでログインした複数の端末でそれぞれメールアドレスを登録して別々で発着信できるように設定した場合、iOS7と混在していると、iOS7のほうがどのメールの着信をするかの選択画面での設定が意図しないメールを選択したり挙動不審であった。(これはiOS8が発表されてなかったときからたまに発生していた。何度も設定しては再度開いて確認して大丈夫なことを確認して現状使用可能)


iOS7で感じてた不具合

・AirDropを使用するとき、同じAppleIDでログインしているiPhone同士(電話帳は別々)での場合、相手側のiPhoneの名前がなぜかiPadに。
(ややこしいですが、iPhone2台とiPad1台あり、iPhone同士でのやりとりなのになぜかAirDropで検索して見つかる端末名はiPadのになってる。それを選らんで送ると、目的のiPhoneにとんでいくのだが、、、)

単に安定性で言えばiOS7がやっぱり良いです。

商奉行21には税率の画面があるのですが、そこに設定をまじめに入れても2014年4月に8%反映されません。

おそらく下2桁の年を入力することで、2014年は14と入力するために「1914年」扱いになるためだと思われます。

ということは、3%と5%の年数値をそれより古い年数にすれば良いだけではないかと推測できます。

ですので、3%の年数を01年、5%の年数を03年などにしておけば8%の14年は反映されるのではないかということで設定してみたらできました。

メーカーは「商奉行21」は8%非対応と入っているのと、実運用したわけではなくテストの範囲での話なので、自己責任でお願いします。

、、、まあ、設定画面があるのに「対応していない」というメーカーもどうかと思いますが、、、、

新しい商奉行i8を導入しているのですが、商奉行21よりも洗練されて使いやすかったことを一応付け加えておきます。


ちゃんちゃん。(あくまで自己責任で)

iPhone5Cを中古で35800円で購入し、IIJのSIMカードで使えるか確認しました。

使えます。 LTE表示され、 FieldTestでもband 1 つかんでいるようです。

不都合が出るとしたら下記の内容でしょうか。。。

1)アンテナ強度表示がすべて○○○○○状態。(でもつながっている)
2)インターネット共有ができない。
3)おそらく格安SIMのMVNO全体にいえることですが、LINEのID検索できるようにするための年齢認証ができないのかも。
4)契約の容量を超えた場合は、通常キャリア契約と同じように128Kbpsなどの低速になる(IIJの場合は200Kbps)
ガラケーの見つかっていた方や、学生さんなどがスマホを持ちたいとなったときに、「いかに安く抑えられるか。」 この点が重要かと思いますが、上記内容でいいかもです。

日常長時間滞在する自宅や勤務先などの場所に、Wi-Fi環境があれば月額980円(500MB)プランでも十分かです。

2台持ちでもOKであれば、非常にメリットがあるかと。

iPhone5S ベライゾンモデルにdocomoSIM、SPモード申し込みにてLTE接続は可能でした。

LTEのバンドがかぶっていないと思っていたauの場合でもLTE表示。 速度測定でも20MBダウンロードで出てました。

FieldTest表示でFreq Band Indicator は 1 と表示。 LTEつながっているようです。

テストでした。

iPhone5S Verizonモデルのテスト

Posted: 17th 2月 2014 by seigi in etc, モバイル

Verizon iPhone5S にてテスト。

Docomo SIMを挿入。SPモードの申し込みを済ませ、APNを設定すればLTEもつながりました。

使っているDocomoSIMは、主回線が他にあるので、追加でデータ通信用として2年縛り3980円でデータ通信用SIMを契約。(電話番号での通話は不可能なタイプ)7GB/月の制限あり。SP契約300円(税別)/月額も必要。

テザリングも問題なくOK。ただし格安SIMの場合、アンテナのooooo表示がアンテナが0本状態。でもつながる。テザリングは無理とWEB情報。

快適に使えます。

PS,,,テスト終了後、MNP割とeoのスマート割を使用した場合、月額が現状のdocomoより下がる見込み。
データ通信用カードでも、一旦契約内容を変更して途中解約(記事記載時は違約金9975円)がかかるが、月額は同額以下。

実質機械代無料のサービス期間なら、無料で本体が手に入るというありがたい状態になるかも。  もう少し調べなければいけません。

講演会のため、EMP-7900(4000lm)をオークションで手に入れたのですが、ランプ使用時間(累積)が2000時間で交換警告ランプがついていました。
左の画像はそのランプ。

写りはもちろん暗すぎて、EMP830(3000lm)よりくらかったです。



こちらが新品ランプELPLP22(EPSON純正)












ならべてみました。












交換後は本来の明るさを取り戻し、500人規模の会場で役立ってくれました。

iOS6はお馬鹿になった。

Posted: 20th 10月 2012 by seigi in モバイル

iOS6の駄目だし。


・MAPが曖昧。ルート検索すると「ルートが見つかりません」とよく言われる。
・漢字変換が以前の方がまし。(このあたりAndroidのAtokには勝てないねえ)
・テザリングがつながりにくくなった。つながってはいるのかその後のIPアドレス払い出しがいまいちうまくいってない雰囲気。


よくなったところ

・3GでFaceTimeが使える
・電源を切ってる状態からの起動が速くなった気がする。


・・・・以上。現段階ですが、、、

お客様からの修理預かり。
現象:画面に何も映らない
BIOS起動するので、メモリを疑いMemtest86+にてチェックすると今までに見たことない画面に(画像参照)

Unexpected Interrupt – Halting????

結局、Memtest86+もフリーズ。再起動するも、ピープー音3回なりはじめ、メモリ差し替えてもBIOS立ち上がらず。

CPU交換で回復。メモリもマザーも問題なかったです。

CPUFAN外すのが億劫なので最後の最後になりがちなパーツが原因でした。

SIMフリーiPhone4SにiOS6を入れてみた。

まあ、ネットで言われてCEOのクックが謝罪したとおり、MAPは甘い感じがした。
あまり使ってないから、違和感はないのだが、、、

一番ネックになったのは、インターネット共有(テザリング)を有効にし、iOS6にしたiPad2をつなごうとしても、かなりの確率でレ点がつかずグルグル回り続ける状況で非常に仕事に支障が出ている。

電源入れ直して、すぐだとつながることもある。 かなりの発生率でNG。 なんでだろ??

お客さんの目の前で、auのISW12HTのテザリングに助けられたこと2回。 テザリングが出来ないiPhone4S(SIMフリー)なんて、普通のとかわらんやんと、おもってiPhone5に乗り換えを少し考えてしまった。。。。